【0歳児の保育園の選び方】どんな基準で選べばいい?

こんにちは、現役保育士です。

初めて保育園を利用したいと考えている保護者の方の為に、0歳児の保育園の選び方を説明していきたいと思います。

スポンサーリンク
保育士の助言 レスポンシブ (下部)




どんな基準で選べばいい?

子供が0歳から保育園に預ける場合、1歳以降に保育園に預ける時と保育園の選び方は多少違ってくると、保育士である私自身感じています。

1歳以降であれば子供が安全に適切な発達がされる事だけを基準にして保育園を選んでしまっても、何ら問題はありませんが

0歳児の場合、子供が安全な環境かどうかは遊具や施設の構造だけでは判断が出来なかったりするので、保育士の力量も判断の基準にした方がいいと思います。

残念ながらハズレの保育士というのは存在していますので、そこら辺も含めて今回は解説していきたいと思います。

散歩や外遊びが多めの園がおすすめ

保育園を選ぶ基準としてまず第一に外遊びやお散歩が定期的に行われるかどうかです。

多くの保育園ではベビーカートなどに子供達を乗せて外へ外出し、散歩をする事がよくあります。

これは子供に日光を直接浴びせたり疲労感のサイクルを体に覚えさせる事で1日の流れを身体に染み込ませて健全な発達を施すのに役立つのですが、0歳児クラスですと、園によっては散歩は必要ないと判断される事もあるようです。

この「0歳児は散歩が必要ない」という情報はもう古く、現在では0歳児でも散歩は当たり前という風潮が強くなっています。

0歳児クラスで散歩をしない園は過去のしきたりを重要視しすぎて時代の変化や新しい情報に柔軟に対応できていない園という可能性が高いので避けておいた方が良いと言えるでしょう。

保育士の年齢をチェックしよう

保育士の力量も保育園選びでは重要な判断基準となります。

保育士の力量はたった1日園の見学をするだけでは分かるものでは無いのですが、年齢を見る事でおおまかな保育士の力量というのは分かります。

もちろん若い先生は保育が下手というのは偏見に過ぎないのですが、たとえパートだとしても0歳児クラスにベテランの方が入っていれば安心ですよね。

ただその年配の保育士さんが協調性を持たずに周りの保育士へ指示してばかりだとしたら注意が必要だと言えるでしょう。

重要なのは若い先生と年配の先生が協調し合ってるかどうかです。

気軽に保育方針などの相談がしやすい園はそれだけ保育環境が良くなっているという事も多いです。

保育園の環境を調べよう

保育園の安全面でのチェックも重要な判断基準です。

1歳児以降であれば施設の構造や遊具の危険性などだけでも見れば安全とも言えるのですが、0歳児を保育園に預ける場合はそれだけでは足りません。

どこをチェックすればいいかどうかについては主に「他の年代のクラスとどこまで関わっているのか」です。

年中さんクラスや年長さんクラスの子とも0歳児が関わるのはもちろん刺激を受けるという意味でもとても良い事と言えるのですが、あまりにも自由に濃く関われる環境であるとそれだけ子供の安全には遠ざかってしまいます。

子供同士というのは保育士の想像を超えた危険が伴う可能性があるのです。

例えばおもちゃがぶつかったり、鬼ごっこの最中に踏まれたり、本当に様々な事が原因で0歳児に危険が生じます。

実際に私が見て経験した事例ですと、アニメで赤ちゃんの姿の敵役が登場し、それを見た年中さんクラスの子が真似をして赤ちゃんと戦いごっこをして怪我をさせてしまったという事があります。

もちろん怪我をさせてしまった年中さんの子はイジメているという認識は全くありません。

いつも年中さんクラスの子同士で遊んでいるごっこ遊びをたまたま0歳児の子とやっただけです。

もちろん年中さんの子は、「0歳の子はまだごっこ遊びが分かっていない」という事を理解していないのでしょうがない事です。

このように、0歳児クラスと他の年代の子との関わりが常に保育士が見れる環境ではない保育園は避けた方が良いと感じます。

0歳児を保育園に預ける

0歳児を保育園に預ける事自体に罪悪感を抱えている方がたまにいますが、保育士の立場からすると正直子育ての素人とも言える、忙しくて子供を見る時間の少ないママが子供を保育するよりも、

子育てのプロとも言える保育士に任せた方が子供の適切な発達の助長には繋がると確信しています。

もちろん子供が保育園にある程度慣れて寂しさやストレスを感じなくなる事が前提とも言えますが・・・

その辺は↓こちらの記事にまとめているのでご覧のなってみて下さい。

【0歳のうちから保育園に預けるとどんな影響があるの?】の記事はこちら

【0歳から保育園を利用して後悔する必要は全く無い!】の記事はこちら

まとめ

いかがでしたか?

0歳児の保育園の選び方は1歳児以降の園選びとは基準が少し違うので細かいところまでチェックする必要がありますが、

妥協はせず、子供の発達が健全になされる園をチョイスしてあげてくださいね。

以上!保育士の助言でした!

是非、下からシェアをお願いします!



スポンサーリンク
保育士の助言 レスポンシブ (下部)




保育士の助言 レスポンシブ (下部)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする