保育園の0歳児クラスにあるおもちゃはどんなの?

こんにちは、現役保育士です。

今回は保育園の0歳児クラスにある、赤ちゃんでも遊べて成長を促すおもちゃを紹介していきます。

スポンサーリンク
保育士の助言 レスポンシブ (下部)




保育園のおもちゃは発達段階に沿っている

保育園の0歳児クラスにあるおもちゃは基本的に0歳児でも楽しめるようなおもちゃなので発達段階に沿う事を意識して選んだ物である事が多いです。

0歳ではまだ、「遊び」が出来る範囲が狭い為、よりおもちゃの適正年齢を考慮しているという事でしょう。

例えば0歳の時点ではまだ、ダイナミックな動きや指先を細かく動かす物、力を必要とする物は、子供が「楽しい」と感じる事が出来ない為

0歳児にはよりシンプルで想像の出来ない動きをしたりするおもちゃが0歳児に適したおもちゃと言えるでしょう。

0歳児クラスではどんなおもちゃがある?

0歳児クラスの子はまだおもちゃの構造を理解したり、自分の気持ちを表現する事は難しいです。

なのでスイッチを入れたり、力を加える事で動作するようなおもちゃは基本的に保育園には置いてありません。

またパーツが細かく分解出来る物も、誤飲の危険性がある為まず無いと言っていいでしょう。

それよりも0歳児におもちゃで遊んで貰うのに一番重要な事は、子供の好奇心を煽り興味を持たせる事です。

子供がおもちゃに一度でも興味を持ってもらう事が出来れば、それが子供自身の知的好奇心の発達に繋がります。

遊ばさせられているのではなく自発的に遊べるおもちゃというのは子供の成長にとても良い影響を与えるのですね。

音の鳴るおもちゃ

保育園の0歳児クラスには子供の興味をそそるとして下のような、音の鳴るおもちゃが用意されている事が多いです。

 

【NextX ドラム 音の鳴るおもちゃ】の詳細はこちら

音の鳴るおもちゃは単純に子供の好奇心をくすぐるので子供が興味を持ちやすいです。

電池式のおもちゃを採用していない園もありますが、うちの園では保育方針に沿っているのでこの商品を0歳児クラスに置いており、毎日のように0歳児が音を鳴らして遊んでいます。

動物の鳴き声も聞けるようになっているので、鳴き声から動物の判別が出来るようになるというのも成長のひとつとして捉えています。

身体を動かせるおもちゃ

0歳児クラスには何か一つ体を使う遊びができる大型のおもちゃがあるといいです。

 

【頭と体の知育ボックスDX】の詳細はこちら

こちらもうちの園の0歳児クラスで採用している物です。

このおもちゃ自体、つかまり立ちが出来る子から座ったままでしか遊べない子まで様々な発達段階で遊べるような構造になっているのでとても便利です。

時計の針を動かしたりブロック遊びが出来たり、成長によって遊び方が変わってくるのが子供の成長を実感できて良いですね。

指先を使ったり、握ったり、立ち上がったりと体を使った遊び方が出来る物ですので、子供の成長に繋がると思います。

車のおもちゃ

車のおもちゃはみんな大好きです。音の鳴るタイプがいいですね。

 

【オーボール ラトル&ロール】の詳細はこちら

車のおもちゃも保育園によくあります。

木製タイプを採用している園が多いようですが、うちの園は音の鳴るタイプが良いと判断している為、こちらの商品を置いています。

車のおもちゃは0歳児にとってとても興味をそそられる物です。

それは別に車が好きだからではありません。

車のビジュアルがかっこいいと認識して興味を持つようになるのは1歳以降ですが0歳児が車のおもちゃに興味を持つのは「予想のつかない動きをする」からです。

私たち大人からすれば車のタイヤが回って走るおもちゃなど不思議でもなんでもないですが、0歳児からしてみればちょっと押しただけでも沢山動く車のおもちゃは大変好奇心を刺激されるものとなっています。

音の出るタイプの車であるならなおさら興味を持ちやすく、0歳児の「物を掴む」という能力や知的好奇心の発達に繋がるでしょう。

0歳児のおもちゃ選びの重要さ

0歳児のおもちゃ選びは1歳児以降のおもちゃ選びよりも重要です。

0歳児ではまだ、興味を持つものの対象がまだ定まっていない為、自分の目についた「面白そうな物」を片っ端から遊んでいきます。

しかし発達段階に沿ったおもちゃでないと効率よく、おもちゃ遊びを子供の成長に繋げる事が出来ない為、必ず対象年齢を意識したおもちゃ選びをするようにしましょう。

また絵本選びも0歳児にとっては成長に繋がる大事な要素です。よろしければ↓こちらの記事もご覧になって見て下さい。

【0歳児の絵本の選び方】音の鳴るタイプがおすすめ!

まとめ

保育園の0歳児クラスにあるおもちゃはどれも子供の発達に見合い、なおかつ興味をもたれやすい物が置いてある事が多いです。

遊ばせる時にも大人が子供の発達を意識して関わる事でより成長に繋がりやすくなりますよ。

以上!保育士の助言でした!

是非、下からシェアをお願いします。



スポンサーリンク
保育士の助言 レスポンシブ (下部)




保育士の助言 レスポンシブ (下部)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする