【アンパンマンことばずかんdx】ツイッターの口コミやレビューまとめ

テスト リンク広告 保育士の助言

この記事は発達障害児の保育経験があり、社会福祉主事任用資格を保持した保育士が執筆しています。





「アンパンマンことばずかんSuperDX」のツイッターの口コミやレビューのまとめです。

スポンサーリンク
保育士の助言 下部




アンパンマンことばずかんとは

【アンパンマン ことばずかん】の詳細はこちら

「アンパンマンことばずかん」とはそもそもどういったおもちゃなのかと言うと、2017年に日本おもちゃ大賞のエデュケーショナル・トイ部門で大賞に輝いた知育玩具です。

なんだか凄そうなイメージですが、要は子供の成長を助ける役目を果たしているから売れているという事ですね。

アンパンマンことばずかんは膨大な単語を収録しており、タッチペンでページの絵をタッチすると、アンパンマンがその単語を喋ってくれる仕組みになっています。

他にもアンパンマンことばずかんには「2語文モード」という物が搭載されており、子供が文章の組み合わせを覚えたり、日常生活の中で必須となる言葉の発達を促す事に長けているおもちゃとなっています。

このおもちゃで子供を遊ばせておくだけで自然と沢山の言葉を覚えていくので、同年代の子供達よりも、言葉の数を知っていたり、子供の成長に合わせて2語文や3語文への移行がスムーズに行えるのが特徴です。

他にも英語や数字などといった概念もこのことばずかんによって知るきっかけにもなり、子供の成長の可能性を広げる事ができます。

実際に私自身も使った事があるのですが、非常に分かりやすく、簡単に使えるので、1歳から4歳までの知育玩具として最適だと感じました。

ツイッターの口コミ

「アンパンマンことばずかんスーパーデラックス」の口コミ、評判は実際の所どうなのかツイッターで調査しました。

ツイッターでの評価の高いようでした。

アマゾンのレビューも軒並み高いですし買って後悔したという意見はほとんどありませんでした。

値段は少々高いですが、子供の発達に繋がる事を考えれば知育玩具として、とても優秀なおもちゃだと思います。

 

【アンパンマン ことばずかん】の詳細はこちら

ことばずかんのレビュー

実際に私も「アンパンマンことばずかん スーパーデラックス」を購入し、息子と一緒に遊んでみましたが、やはり日本おもちゃ大賞なだけあって知育玩具として非常に優れています。

「飽きたらあげちゃえばいいかな」

というふうにも思っていたのですが、1歳児の息子はこのおもちゃをきっかけにどんどん言葉を覚えていきますし、2語文モードや英語モードを使う事でこの先も飽きずに楽しんでいけると感じました。

少々値段が高いのがネックですが、長く遊べるおもちゃなので十分に元は取れると思います。

発達段階的には1歳から4歳あたりがドンピシャなのではないかと思います。

5歳児以降でも遊べると言えば遊べるのですが、その頃になると「アンパンマン」というキャラクター自体に興味を持たなくなってしまう事も多いので、そこは子供次第といった所でしょうか。

ただフルで4年間も遊べるおもちゃなどそうそう無いのも事実ですね。

発達段階に合わせた遊びができるのがポイントだと思っています。

一つ惜しいなと思う所はタッチペンの電池がすぐに無くなってしまう事でしょうか。

「アンパンマンことばずかんSuperDX」を購入する際には単4電池をいくつか購入しておいた方がいいかもしれません。

 

【アンパンマンことばずかん 】の詳細はこちら

まとめ

アンパンマンことばずかんSuperDX」は子供の成長発達を促すには最適な知育玩具だと思います。

ツイッターやアマゾンの評価も高いですし、気になった方がいたら是非購入を検討してみてください。

以上、保育士の助言でした。

是非、下からシェアをお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
保育士の助言 下部




保育士の助言 下部




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする