【パプリカ】の歌詞に注目|みんなのうたに米津玄師とFoorinが登場

テスト リンク広告 保育士の助言

この記事は発達障害児の保育経験があり、社会福祉主事任用資格を保持した保育士が執筆しています。





NHK「みんなのうた」では8月から9月にかけて「パプリカ」という曲が放送されています。

非常に人気が高く「東京2020公認プログラム」に認定されている事から話題性も高いです。

今回はパプリカの歌詞を紹介、考察すると共に、作詞作曲の米津玄師さんの紹介と、うたのFoorinという音楽ユニットについて触れていきたいと思います。

スポンサーリンク
保育士の助言 下部




みんなのうたのパプリカ

「パプリカ」はNHkの2020年応援ソングとして米津玄師(よねつけんし)さんがプロデュースした楽曲です。

この楽曲を広める為にNHKではみんなのうた以外にも様々な番組で紹介されているようです。

東京オリンピックの競技大会組織委員会から「東京2020公認プログラム」として認定されています。

公式のプログラムなので、知名度はどんどん上がり続けていますね。

作詞、作曲を手掛けるのはもちろん米津玄師さんです。

みんなのうたではFoorin(フーリン)という小学生ユニットがうたを担当していますね。

パプリカってどんな曲?

パプリカはさわやかなニュアンスの歌詞で構成されていながら、シンプルな曲調でダンスにも向いています。

ただ、聴いているとその特徴的なベースラインから、ところどころで米津さんらしさという物も感じられます。

曲としては明るいのですがなんだか切ない気持ちにもなり、人によっては懐かしさも感じられる曲ですね。

本当に良い曲だと思います。

歌詞を紹介

以下、「パプリカ」の歌詞を紹介します。

「パプリカ」

作詞/作曲 米津玄師

うた Foorin

曲りくねり はしゃいだ道

青葉の森で駆け回る

遊び回り 日差しの町

誰かが呼んでいる

夏が来る 影が立つ あなたに会いたい

見つけたのは一番星

明日も晴れるかな

パプリカ 花が咲いたら

晴れた空に種をまこう

ハレルヤ 夢を描いたなら

心遊ばせ あなたにとどけ

雨に燻り 月は陰り

木陰で泣いていたのは誰

一人一人 慰めるように

誰かが呼んでいる

喜びを数えたら あなたでいっぱい

帰り道を照らしたのは

思い出のかげぼうし

パプリカ 花が咲いたら

晴れた空に種をまこう

ハレルヤ 夢を描いたなら

心遊ばせあなたにとどけ

会いに行くよ 並木を抜けて

歌を歌って

手にはいっぱいの 花を抱えて

らるらりら

会いに行くよ 並木を抜けて

歌を歌って

手にはいっぱいの 花を抱えて

らるらりら

パプリカ 花が咲いたら

晴れた空に種を蒔こう

ハレルヤ 夢を描いたなら

心遊ばせあなたに届け

かかと弾ませこの指止まれ

(ツイッターの反応)

米津玄師って?

パプリカで初めて米津玄師さんを知ったという方の為に説明をしていきたいと思います。

米津玄師さんは1991年3月10日生まれで徳島県出身のアーティストです。

高機能自閉症という障害を子供の頃から抱えており、当時は人とのコミュニケーションが取れなかったようです。

引きこもりがちな性格でどこにも居場所が無い環境で育った過去を持っています。

小学校時代にはネットで見たバンプオブチキンのフラッシュアニメで音楽に興味を持ったと後のインタビューで語っています。

18歳頃になるとボカロで楽曲を作り始めますが、これが一定の視聴者の間で爆発的普及し、知名度がグンと上がりました。

21歳でメジャーデビューを果たし、その独特なサウンドが聴く人の感情深くに刺さるようでファンもどんどん増えていきました。

米津玄師さんの作る楽曲は過去の苦しい生活環境が投影されているかのごとく、暗く虚しいものでしたが、それが救いになっている方も多く、歌詞に共感というのはしにくいものの、世界観に入り込むという意味では他の追随を許しません。

そして第57回、日本レコード大賞では「優秀アルバム賞」を受賞するなど、現在でも幅広く活動を続けています。

【 米津玄師 4thアルバム BOOTLEG 】の詳細はこちら

↑ ベストアルバムはまだ発表されていませんが、どのアルバムも評価は非常に高く、アマゾンのレビューもかなり高いのでよろしければ詳細をご覧になってみて下さい。

Foorinって?

Foorin(フーリン)とは米津玄師がパプリカの「東京2020公認プログラム」の為にオーディションで選出した小学生5人組ユニットで構成されています。

名前の由来は風鈴から取っており、歌って踊る彼女たちの姿はどこか涼しげでさわやかにも感じますね。

米津玄師はパプリカを元気に生きていく為の糧になるよう完全に子供目線で製作しました。

このプロジェクトはドキュメンタリーでも紹介されており、ダンスレッスンやレコーディング風景なども公開されています。

元気いっぱいに踊る子供たちを見るととても可愛らしく、みんなのうたで聞く声も聴いているこちらも元気を貰えますね。

みんなのうたについて

NHKのみんなのうたではパプリカ以外にも沢山良い曲があります。

特に、最近のみんなのうたは単に子供向けなものだけではなく、パプリカのような現代的でセンスのある楽曲も多く放送しています。

この曲と同時に放送される事の多い曲にも注目です。

【きんぎょすくい】の歌詞が泣ける!|みんなのうたの結花乃って? の記事はこちら

以上、保育士の助言でした。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
保育士の助言 下部




保育士の助言 下部




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする