シャンシャンシャボン玉の歌詞に感動!みんなのうたのふわふわとは

こんにちは!

今回はNHKみんなのうたで12月から放送されている「シャンシャンシャボン玉」という曲の歌詞を紹介すると共に、

(うた)を担当しているふわふわというグループについて解説していきます。

スポンサーリンク
保育士の助言 レスポンシブ (下部)




シャンシャンシャボン玉について

シャンシャンシャボン玉は、NHKの国民的うた番組である、みんなのうたで12月から1月までの間に何度か放送される事になっています。

初めてこの曲を聴いたときは、歌詞の良さも相まってすごくさわやかな気持ちになって事を覚えています。

正直最初は「微妙かも」と感じましたが、何回も聴いてるうちに段々とハマり出してしまいました。

どんな曲?

シャンシャンシャボン玉は「ふわふわ」というグループの歌う、とてもキャッチーで印象に残る曲となっています。

テーマとしては「無限の可能性」というものをシャボン玉になぞらえて歌詞やメロディーに表現しているそうですね。

確かに聴いていると、なんだか幼い頃の気持ちが蘇るような、あの頃のキラキラした思いというのが鮮明に浮かび上がってきます。

みんなのうたでは「なつかしさ」という感覚を得られる曲が沢山ありますが、このシャンシャンシャボン玉は特にその感覚が濃いですね。

歌詞を紹介

それではシャンシャンシャボン玉の歌詞を紹介していきます。

【シャンシャンシャボン玉】

うた/ふわふわ

作詞/岡田実音

作曲/岡田実音

シャンシャンシャシャンシャン

シャボン玉

シャンシャンシャシャンシャン

シャボン玉

ふわふわ(ふわっふわっ)浮かんでる

シャンシャンシャシャンシャン

シャボン玉

シャンシャンシャシャンシャン

シャボン玉

沢山作って

みんなの夢をかなえよう

キラキラ光る不思議な丸

くっついちゃったら離れない

ポヨンポヨンポヨンポポポポーン

何にでもなれる 変身だー

シャボンシャボンシャボン玉

シャボン玉二つで雪だるま(可愛い)

三つ並べてみて (あれ!)

信号機だ(ピコピコ)

【ツイッターの反応】

ふわふわとは

ふわふわの事を知らないという方に説明しますと、原宿駅前パーティーズの中のアイドルグループです。

2015年に結成し、ライブやイベントなど数々の活動を続けてきましたが、第49回日本有線大賞に輝いた実績もあるようです。

今でこそ知名度はあまり無いですが、みんなのうたでシャンシャンシャボン玉を歌う事によってこれから人気も出てくるだろうと思います。

ふわふわというグループの名前通り、ふわふわした感じの子が多く、本当に可愛いですね。

メンバーは年齢的に20未満が多い為、あどけない感じが売りなのかと思いきや、意外と歌唱力が高いイメージです。

みんなのうたの曲

ふわふわによるシャンシャンシャボン玉をまだみんなのうたで聴いていないという方は是非1度聴いて見て下さい。

アニメーションと合わせる事で、より引きつけられますよ。

また、この曲と毎回同時に放送されている「しんかいぎょのまち」という曲にも注目です。

かなり歌詞が怖いと話題になっていますね。↓

【しんかいぎょのまち】の歌詞を考察 の記事はこちら

ちなみに私は、本来このサイトで子育てに関する記事を書いています。

役立つ事も多々あると思うので是非、他の記事もご覧になってみてください。



スポンサーリンク
保育士の助言 レスポンシブ (下部)




保育士の助言 レスポンシブ (下部)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする