アスペルガーはストーカーになりやすい!|勘違いが多く執着心も強い

テスト リンク広告 保育士の助言

この記事は発達障害児の保育経験があり、社会福祉主事任用資格を保持した保育士が執筆しています。





皆さんは、アスペルガーの人がストーカーになりやすいという話を聞いたことはありますか?

ストーカーなんて言うと少し大げさですが、アスペルガーを抱えた人は男女問わず執着心が強く、好きな異性に対して迷惑行為をしてしまうことも多いのは事実です。

今回はアスペルガーがストーカーになりやすい原因や、対処法について解説していきます。

スポンサーリンク
保育士の助言 下部




アスペルガーはストーカーになりやすい?

アスペルガーがストーカーになりやすいというのは残念ながら事実です。

ストーカーと言うと、なんだか危ないイメージを持ってしまう方も多いかと思いますが、 決してアスペルガー症候群を抱えた人が危険だという話ではなく、人に対する執着心や考え方が何の障害も持たない健常者とは異なると言うことです。

アスペルガー症候群を抱えている方でも男女問わず純愛をしている方は多いですし、アスペルガー同士のカップルもこの世には多いです。

それを前提に、なるべく偏見を持たないようにこの記事を読んで行くようにしてください。

アスペルガーがストーカーになるのはなぜ?

ではここから、アスペルガーがストーカーになりやすいと言われている原因について解説していきます。

勘違いしやすい

アスペルガー症候群を抱えた人は他人の心を読むのが苦手な為、勘違いしやすいという特徴があります。

普通の人であれば、好みの異性から態度や言葉で脈なしだということが理解できるんですが、アスペルガーを抱えた人は、

いわゆる「空気を読む」ことができないので、もしかすると本人は純粋なアプローチをしているだけなのかもしれません。

もしくは相手が発した発言や態度を自分に気があると勘違いしているため、積極的に行動にをしているだけなのかもしれませんね。

距離感が理解できない

アスペルガーの症状の一つに他人との距離感がわからないというものがあります。

これは相手の気持ちを理解できないことで、普通の人が持っているであろう

「近すぎると気まずい」という感覚や、自分の安心できるスペースという概念がなくなってしまっていると考えられています。

アスペルガーの人は異性や目上の人に対しても失礼な言動をしてしまうことがあり、人によってはそれを迷惑に感じたり、引いてしまうことも多々ありますね。

捉え方によってはこれを【アスペルガー=ストーカー】と感じてしまう人もいるかもしれませんね

執着心が強い

アスペルガーの人は執着心が強いとも言われています。

アスペルガー症候群を抱えた多くの人は、これまで人に理解されない辛さを抱えながら生きてきた過去があります。

つまり自分を理解してほしいという承認欲求が強く、常に孤独感と戦っているケースが多いです。

そんなアスペルガーの人が、

「この人に自分を理解してもらいたい」と思ったなら多少強引にでも関わりを持とうとする可能性もあるかもしれません。

これがアスペルガーの人が執着心が強くなる理由ですが、状況によってはストーカーと捉えられてしまう可能性もあるかもしれません。

アスペルガー【積極奇異型】の特徴は?

対処法はあるの?

ここからは、もしアスペルガーの人がストーカーになってしまった時の対処法について解説していきます。

はっきり伝える

多くの人は、気まずくなりそうなことトラブルに発展しそうなことは態度や行動仕草で示すことが多いかもしれません。

しかしアスペルガーを抱えた人には遠回しに 伝えたとしてもでは理解することができません。

なのではっきりと「私はあなたに恋愛感情がない」ということをストレートに伝えてあげることが重要です。

それによって相手を傷つけてしまう可能性がありますが、これが自分のためにもなり相手のためでもあります。

距離を置く

アスペルガーは、人との距離感が分からないのでこちらから距離を置くことが重要です。

付かず離れずでは相手の思う壺で何の解決にもなりません。

なので連絡を取れないようにする、相手と同じ環境で過ごさないようにするなどの対策をするのが効果的です。

つきまといに注意!

もしもアスペルガーを抱えた人が恋愛感情をこじらせると【つきまとい】に発展してしまうケースもあります。

ここまで来ると「面倒くさい」を通り越して「怖い」になってしまうので迷惑どころの騒ぎではなくなってしまいますよね。

実際にそうなってしまうアスペルガーの人は少数派ですが、ストーカーになりやすいという意味では健常者より多いのは事実かもしれません。

考えすぎる必要はありませんが事前にしっかりとつきまといの対策をしておくのが良いかと思います。

まとめ

いかがでしたか?

アスペルガーの人は脳で受け取った情報を処理する能力が健常者とは異なるので、勘違いを引き起こしやすいと言えるでしょう。

ただし先ほども話した通り必ずしもすべてのアスペルガーの人がストーカーになりやすいというわけではないのでそこは勘違いしないようにしてください。

またアスペルガーだからといって決して性格に難があるというわけではなく、人間的な魅力で言えば普通の人よりも優れている可能性は十分あります。

以上、【アスペルガーはストーカーになりやすいのか?】についての記事でした。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
保育士の助言 下部




保育士の助言 下部




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする