0歳でも遊べる楽器や音楽が鳴るおもちゃ【4選】

こんにちは、現役保育士です。

今回は、0歳の赤ちゃんでも遊べる楽器や音楽の鳴るおもちゃを紹介していきます。

スポンサーリンク
保育士の助言 レスポンシブ (下部)




0歳児でも音楽や楽器で遊べる?

子供が音楽に触れるのは0歳では早すぎるとおっしゃる方もいるようですが、0歳の時点から音楽と触れ合うという事は発達にとても良い影響を与えます。

もちろんおもちゃの楽器で遊んだり音楽に合わせて身体を動かすというのはまだ0歳では出来ないかもしれませんが、ボタンを押す事で音楽が鳴るおもちゃは0歳児でも遊ぶ事ができます。

音楽によって感情が変化する現象は0歳児でも既に始まっているので、早いうちから音楽が身近なものとして認識していた方が子供が音楽に興味を持つきっかけとなるので、

後々の成長発達に良い環境を作り出すという意味でも0歳から楽器のおもちゃを子供に与えて遊ばせるのはおすすめですよ。

0歳でも遊べる楽器のおもちゃ

0歳児でも遊べる楽器の条件としては「簡単に音が鳴らせる」という事です。

 

0歳児でも遊べる楽器のおもちゃの詳細はこちら

↑こちらの商品はボタンを押すだけで音楽が流れ、それに合わせて光ったりするので子供が音楽に興味を持ちやすいようになっています。

またこの音と光の組み合わせというのは子供の感受性を高める効果もあるので発達に良い影響を与えますよ。

動物の描かれた鍵盤の部分を押すと動物の鳴き声も聞けるので、音から動物が想像出来るようになります。

もう少し楽器の形に寄せたデザインの物がいいかなと思う方はこちらもおすすめです↓

 

バイオリン、ギター、ピアノで遊べるおもちゃの詳細

こちらの商品はギターやバイオリンに寄せたデザインのおもちゃとなっています。

これ一つでバイオリン、ギター、ピアノの3種の楽器を遊ぶことが出来ます。複雑なようですが簡単に音を出す事が出来るので0歳児でも遊べますよ。

叩く、回す、こするという動作からも音を出す事が出来るので0歳児が成長するにつれて段々出せる音の幅が広がっていくのが面白いですね。

子供自身が「どうやったら音が鳴るんだろう?」と考えるようになるので発達の助長にも繋がるでしょう。

アンパンマンの楽器のおもちゃ

子供の大好きなアンパンマンの楽器が良いのであったらこちら↓

 

アンパンマンのキーボードの詳細はこちら

アンパンマンは言わずもがな子供に絶大な人気を誇っています。

今はまだ興味の無いお子さんでも保育園や幼稚園に入る事で周りの影響から絶対に好きになります。

せっかく楽器のおもちゃを買うのだから絶対にはずしたくないという方にはアンパンマンのキーボードがおすすめです。

こちらもボタン一つで簡単に音楽が流れるので0歳児でも楽しく遊ぶ事が出来ますよ。

太鼓の形をしているこちらもおすすめです↓

 

アンパンマン マジカルボンゴの詳細はこちら

こちらは叩く事で鳴る音や内蔵されている音楽の他にも、アンパンマンがおしゃべりする音がでたり、ピカピカ光ったりもするので子供の感受性に良い影響を与えます。

また子供が成長するにつれてリズムに合わせて叩いてみたり、スピード調節をしたりなどして難易度を高くもできるので長く遊ぶ事が出来ますよ。

0歳から音楽で遊ぶメリット

0歳から音楽による刺激を受けた子供は性格や思考力、運動能力などに良い影響を与えるようです。

また、音楽の鳴るおもちゃで0歳児が遊ぶと脳の働きが活性化し、子供自身が考える力を得る事が出来るので、後天的な発達障害の予防にも繋がります。

ママと一緒に歌ったり、手足を動かしたりなどのスキンシップをはかる事で、感情の表現が上手になっていきます。

また、0歳のうちから車のおもちゃで遊ぶ事でも子供の知的好奇心を発達させるのに役立ちます。

よろしければ↓こちらの記事もご覧になってみて下さい。

0歳児の遊ぶ車のおもちゃ【4選】の記事はこちら

将来楽器をダンスをやらせたい子にもおすすめ

一般的に楽器を始めるのに適した年齢は2歳~3歳と言われていますが、0歳のときに音楽が身近な物となっている環境の方がよりとっつきやすく楽器を始められるでしょう。

もちろん0歳から楽器の練習というのは無理な話ですが、重要なのは音楽が身近にある環境です。

子供にとって「音楽」という初めての経験を0歳のうちから遊びを通じてやる事で、後々苦労するであろう音感を備えるという作業がより簡単になるのです。

まとめ

いかがでしたか?

0歳のうちから音楽で遊べるおもちゃも結構ありますね。

早いうちから音楽が身近にある環境で過ごしていると子供の感受性が良くなるので発達に良い影響を与えますよ。

長く遊べるおもちゃばかりなので子供が喜んでくれそうな物を選んであげてくださいね。

以上!保育士の助言でした!

ぜひ↓からシェアをお願いします!



スポンサーリンク
保育士の助言 レスポンシブ (下部)




保育士の助言 レスポンシブ (下部)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする