【アスペルガーの女性に恋愛はムリ?】続かない、嫌われるは当たり前

テスト リンク広告 保育士の助言

この記事は発達障害児の保育経験があり、社会福祉主事任用資格を保持した保育士が執筆しています。





アスペルガーと言えども心は乙女 。

「ドキドキする恋愛をしたい」と考えている女性の方は多いですよね。

しかし、アスペルガー症候群の女性は一般的な女性と比べて嫌われやすいというのも事実。

この記事では、アスペルガーの女性の恋愛について詳しく解説していこうかと思います。

スポンサーリンク
保育士の助言 下部




アスペルガーの女性の恋愛について

アスペルガーの女性は残念ながら恋愛が続かないと言われています。

原因は様々ですが、 基本的には女性が男性に嫌われてしまうことで終わりを迎える恋愛が多いですね。

自分は、真剣に相手に気持ちを伝えているのにも関わらず、相手は

「何だか面倒くさい」

「別れた方がマシ」

という考えに至ってしまうケースがほとんどです。

また、場合によっては

付き合う前に相手から嫌われてしまう

こっちはその気なのに相手は恋愛対象として見てくれないという事も多々ありますね。

アスペルガー症候群を抱えているからといって必ずしも恋愛が続かないとは限りませんが、少なくとも一般的な男女の恋愛よりも破局が多いと言えるでしょう。

嫌われる原因

ではなぜアスペルガーの女性が嫌われてしまうのか、考えられる理由をいくつか挙げていきます。

会話がつまらない

アスペルガー症候群を抱えた女性はどのような会話をしたら相手が楽しいと感じてくれるのかを推測することができないので

「会話がつまらない」と思われがちです。

何の障害も持たない健常者の女性は、無意識に

「相手がどう答えたら喜んでくれるのか」というのを考えながら会話をしています。

コミュニケーション自体の経験値もアスペルガーの人より高いので、言葉選びに関してもセンスがあり、語彙力が豊富で相手を飽きさせない会話を心がけるのが普通です。

それに比べてアスペルガー症候群を抱えた女性は、 相手の話している言葉を理解して自分がおかしな事を言わないように会話を続けることで精一杯です。

場合によっては、見当はずれの支離滅裂な発言をしてしまうこともあるので、男性の方が引いてしまう場面もあることでしょう。

それらが原因で、残念ながらアスペルガーの女性は嫌われることが多いのは事実ですね。

配慮が出来ない

細かい配慮が出来ないというのもアスペルガーの女性が嫌われがちな理由のひとつです。

アスペルガー症候群を抱えていると、暗黙の了解や遠回しの発言などを理解するのが難しいです。

恋愛においてこの症状は致命的で、相手が伝わっているつもりでいたとしても本当は伝わっていないので肩透かしを食らったような印象を受けてしまうかと思います。

これを回避するためには、

「あなたの伝えたいことは伝わってます」アピールをすることが重要ですが、本当は伝わっていないというのがバレるのも時間の問題です。

そもそもアスペルガーを抱えた女性は遠回しな言動が苦手で、何でもストレートに相手に伝える事を意識してしまうため心理戦にはめっぽう弱いです。

仮に恋愛に発展していたとしても、男性の方が有利な立場になってしまうのは覚悟しなければいけませんね

空気が読めない

アスペルガー症候群の症状の一つ目空気が読めないというものがあります。

これによって無意識に男性のプライドを傷つけてしまったり、 公共の場や相手の家族の前で恥をかかせてしまう可能性もあります。

アスペルガーを抱えた本人は気にならないかもしれないですが、相手からしたら空気の読めないパートナーをいつか重荷に感じてしまう瞬間が出てくると思います。

理解されない

アスペルガー症候群を抱えている女性は、 中枢神経や脳の処理スピードが健常者とは異なります。

そのせいで不自然な言動やおかしな発言をしてしまうことも多いのですが、発達障害が原因で自分がこういう性格であるということを理解してもらうのは正直難しいです。

相手は一人の人間として自分に接してくれるわけですから、

「自分はこういう人間なんだ」ということを伝えたとしても、ネガティブな事を納得してくれないのは仕方のないことです。

続かないのは当たり前

それでもどうしても恋愛をしたいと考えているアスペルガーの女性は、「 恋愛が続かないのは当たり前」という前提で行動するのが良いと思います。

変に期待をしすぎてもあなたが傷つくことになりますし相手に迷惑をかけることもあるかもしれません。

アスペルガー症候群を抱えているからといって恋愛をしてはいけないなんていうルールはありませんし、アスペルガーでも恋愛をしている人はこの世にたくさんいます。

いつか終わってしまうかも、という恐怖と戦いながら過ごすのは確かに辛いことですが、アスペルガーでも恋愛は絶対できます。

【隠れアスペルガーでもできる幸せな恋愛】の詳細はこちら

アスペルガーの女性に恋愛は無理?

アスペルガーの女性には恋愛は無理だと言われがちですが、 お互いの関係が発展する前に、自分が発達障害であることを受け入れてもらうことさえできれば健常者と同じような恋愛ができると思います。

というのもアスペルガーの女性の恋愛がうまくいかないのは、アスペルガー症候群の症状が原因で相手が嫌になってしまうことが多いので、

この発達障害自体を相手に知ってもらうことで、たとえ自分が不自然な言動をしてもある程度理解してもらえるかと思います。

これは相手の器の広さによってかなり左右される問題ですが、 アスペルガーに対して偏見を持たない男性であれば、そんな自分も含めて個性として好きになってくれる可能性も十分あるかと思います。

本当に自分が愛した男性といつかは結婚できるように、幸せを求めて頑張るのも人生の楽しみの一つかもしれないですね。

以上、【アスペルガーの女性の恋愛】に関しての記事でした。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
保育士の助言 下部




保育士の助言 下部




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする