【尊大型アスペルガーの特徴と対処法】

テスト リンク広告 保育士の助言

この記事は発達障害児の保育経験があり、社会福祉主事任用資格を保持した保育士が執筆しています。





皆さんはスペルガー症候群にいくつかのタイプがあるのを知っていますか?

今回は大人や子供の尊大型アスペルガーについて、具体的な特徴や対処の方法などについて解説していきます。

スポンサーリンク
保育士の助言 下部




尊大型アスペルガーとは

尊大型アスペルガーとは数あるアスペルガー症候群の種類の一つであり、比較的気が強い人に多い発達障害だと言われています。

アスペルガー症候群と言うと人とのコミュニケーションが苦手という認識が強いですが尊大型アスペルガーはいわゆる会話が噛み合わないような支離滅裂な言動を繰り返すというわけではありません。

どちらかと言うと正論を多く発して周りの共感も得られやすいですが、他者の気持ちが理解できないため為に、人を傷つける言動も多く、嫌われやすいという特徴もあります。

一見発達障害には見えない為、単純に【嫌な性格の奴】と周りに思われやすいですが、尊大型アスペルガーはれっきとした発達障害なので、

本当の人間性という部分では特に悪だというわけではなく、たとえ周りに迷惑をかけていたとしても考え方によっては、本人も被害者だと捉えることができます。

ただし、そのことを理解できる人間というのは非常に限られている上に、尊大型アスペルガーの診断自体も難しいので

「この人がこのような言動を繰り返すのは発達障害だから仕方ない」という状況にはまず、ならないと言ってよいでしょう。

尊大型アスペルガーの特徴

ここからは、尊大型アスペルガーの具体的な特徴を順に解説していきます。

自己中心的

尊大型アスペルガーを抱えた人は基本的に自己中心的という性格をしているというのが大きな特徴です。

全ての物事を自分が主体としてとらえているので周りの事はあまり考えず自分の得となることだけを効率的に追い求めます。

この性格自体は別に問題があるというわけではありませんが、協調性が乏しく人の気持ちを考えられないために仕事や学校生活にも支障が出やすいと言えるでしょう。

すぐに怒る

自分が納得できないことで、すぐに怒るというのも尊大型アスペルガーの特徴として挙げられます。

本来であれば自分の気持ちを整理して、自分の中でも解決できるような物事でも尊大型アスペルガーを抱えている人は自分の中では対処しきれず外に出して発散してしまいます。

その際には、人に怒ることでどのようなデメリットがあるのかというのを理解しておらず、結果的に自分にとって損になってしまうことも多々あります。

人間は誰しも、理性を超えて人に対して怒ることがありますが、尊大型アスペルガーの人は怒るという行動を元々制御しようとしていない為、周りの人からは怒りやすいと捉えられがちです。

【アスペルガーがキレる原因】日常的なストレスが半端じゃない!

人のせいにする

尊大型アスペルガーを抱えた人は、自分に非があった時でも、すぐに人のせいにするという特徴を持っています。

アスペルガーの症状としては他責的や他罰的なんて言葉を用いていますが、要は自己弁護が得意で反省をしないということです。

これは周りの人間に対して「自分のせいではないということを理解してほしい」という気持ちではなく、尊大型アスペルガーを抱えた本人も自分のせいではないということを言い聞かせているのです。

無かった事にする

自分に非があった時に人のせいにできないようなことは、【なかったことにする】ことも多々あります。

何の障害も持たない健常者の人は、これが意地に見えてしまうことも多いですが尊大型アスペルガーの人は決して意地では無く、情緒的な安定を保つために自分に非があるということを認めることができないのです。

尊大型アスペルガーの対処法

ここからは尊大型アスペルガーを抱えた人への対処法を解説していきます。

尊大型アスペルガーの人はいわゆる一般的に嫌われがちな性格を持っている人が多いと思われますがその人を懲らしめるという対処法はおすすめしません。

具体的には尊大型アスペルガーの人が人のせいにして自分の逃げ場を確保していた場合、それを論破して無理やり反省させると言う対処法は絶対にやってはいけません。

というのも、尊大型アスペルガーの人は自分の情緒的な安定を保つためにその行動に出ているのですから、もしプライドを捨てて反省をしなくてはいけない状況に追い込まれてしまった場合、パニックを引き起こすという可能性もあります。

場合によってはそれが原因で別のトラブルにつながったり、周りの人を傷つけてしまうことになりかねません。

なので、人のせいにしているその瞬間に指摘するのはリスクが高いので、するべきではありません。

面倒ですが、本人が忘れかけるくらい時間が経った後に認めさせ、改善する必要があることを話し合いましょう。

正しい尊大型アスペルガーの対処法は、共感せずとも黙って話を聞いてあげるというのが一番だと言われています。

もしそれが発達途中の子供であった場合は、プライドが高くならないような教育方法も有効ですね。

これが尊大型アスペルガーの対処法でもありトラブルを防ぐための予防とも言えます。

接し方の注意点

尊大型アスペルガーを抱えた人への接し方について、様々な立場から注意点を解説していきます。

もしも夫は尊大型アスペルガーだった場合は、パートナーが話を聞いてあげることを重視しましょう。

たとえ夫の言っていることが間違いだと思っても、むやみに指摘をしてはいけません。

アスペルガー症候群の事を理解して感情が落ち着いている時に、 改善して欲しい部分をそっと伝えるのが効果的だと言えるでしょう

仕事

仕事場で尊大型アスペルガーの人と関わらなくてはいけない状況にある場合も、その人に対して論破するような接し方をしてはいけません。

納得できないと思いますがあくまでも下手に出て話を聞いてあげることに専念しましょう。

もしそれが自分にとってどうしてもストレスになってしまう場合は、その人と関わる必要のない環境で仕事ができるように上司に相談してみるのが良いかと思います。

職場にいるアスペルガーを迷惑に感じる瞬間【6選】

恋愛

尊大型アスペルガーを抱えた人と恋愛する場合は、絶対に相手のプライドを傷つけるような言動をしてはいけません。

たとえそれが正論だとしても、その行為はお互いの関係にヒビが入る可能性が高いです。

改善して欲しい部分があるのであれば、それを伝えるタイミングが重要です。

冷静な話し合いができるタイミングで相手のことを理解した上で優しく伝える会話の技術も必要になってくるかと思います。

以上は保育士の助言サイトでした。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
保育士の助言 下部




保育士の助言 下部




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする