【車のおねしょ対策】おねしょシーツでお漏らしを未然に防げばいい!

子供やペットを連れて車で遠出をする時、一番困るのは車内でのお漏らしやおねしょをされた時ですよね。

連休中の渋滞や車中泊をする時には特に、それが原因で楽しい旅行が台無しになってしまうという事もあります。

今回は、車でのおねしょやお漏らしの対策として「おねしょシーツ」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
保育士の助言 レスポンシブ (下部)




車でおねしょをしてしまうと

車でのおねしょは「すぐに拭いてしまえば問題ない」と楽観視していませんか?

私もそう思ってた時期があったのですが、実は車内にある座席のシートっておしっこをめちゃくちゃ吸収してしまうんですよね。

もし、お漏らしやおねしょを車の中でしてしまうと、その座席に尿の成分が奥深くまで浸透してこべりついてしまい、ちょっとやそっとじゃ取れないのが現実です。

さらに密閉空間なもんですから、掃除をどんなに念入りに行っても、アンモニア臭が何日も抜けずに臭い空間に居続けなければならないという状況になってしまいます。

はい、拷問ですね。

狭い車内の中は家の中とは違い、アンモニア臭が全体に広がるので気持ち悪くなる事間違いなしです。

子供やペットの犬なんかを連れて旅行に行く際は、何も対策をしていないと地獄を見る事にもなりかねないです。

おねしょやお漏らしが原因で楽しい気分に水を差し、せっかくの旅行が台無しになってしまうなんて事のないよう、未然におねしょ対策は確実にやっておきましょう。

車のおねしょ対策

車のおねしょ対策に関してですが、やはりおねしょシーツを車に敷いてしまうのが一番手っ取り早く簡単です。

値段もそこまで高くはないので、コストもかかりませんし、何より確実に車内の平和を守れます。

渋滞中や車中泊ですと、都合よくトイレが近くにあるなんて事はまずないですし、すぐに寄れるとは限りませんよね。

たとえトイレに行けたとしてもそのトイレも並んでいるなんて事もよくあります。

子供だと、寝ている時に無意識におねしょをしてしまうなんて事もありがちです。

慣れない環境だと特に、おしっこのタイミングが分からないものですからお漏らしをしやすくなってしまうんですね。

そんな時に車中泊で使うマットの上におねしょシーツさえ敷いておけば、最悪漏らしてしまっても、車内を汚す事はありませんし、臭いもこもりません。

おすすめおねしょシーツ

おすすめのおねしょシーツに関してですが、トミカおねしょシーツをおすすめします。



安心の2層構造!トミカおねしょシーツの詳細はこちら

こちらのおねしょシーツですが、2層構造になっているので子供がおねしょをしてしまった際や、飲み物をこぼしてしまった時でも染み出る事はまずありませんし、綿100%なんで寝心地も普通に良いです。

肌の弱い子なんかにも適していますね。

このシーツの特徴として、道路や風景が描かれているのですが、子供がミニカーなんかで遊びやすいです。

これが地味に素晴らしい。

その名の通り、トミカが出しているおねしょシーツなんで、道路の大きさがミニカーにぴったりで、車内でも集中して遊べるデザインになっています。

渋滞中に子供が騒ぎ出すと正直イライラしちゃいますが、このおねしょシーツはこれ自体が遊び場のようなもんです。

ミニカー遊びは子供も静かに遊ぶので、車の中でぴょんぴょんはしゃぐ事は無くなり、そういう意味でも車内の平和が守られるという優れものです。

なんか専用の車中泊専用マットに合うような大きさになっているようですが、普通に布団の上に敷いて折るだけでも問題なく使用できます。

別にミニカー遊びをやらせる必要はありませんが、車内の大きさに合うサイズの2段構造おねしょシーツというだけで、結構価値ありますので、ペットや女の子の旅行でも重宝するかと思います。

2段構造にしては値段も安い方なので興味を持った方は詳細をご覧になってみて下さい。

お子様やペット連れに大人気♪トミカおねしょシーツの詳細はこちら

お漏らしは怒らない!

これは車の中での事に限りませんが、子供がおねしょやお漏らしをした際には怒ってはいけません。

ペットも同様ですね。

お漏らしをした事を保護者の方が怒ってしまうと、その子がトラウマになってしまうばかりで何のメリットもありません。

そもそもお漏らしやおねしょは怒られないからする訳ではないので、怒る事でいずれは解決するというのは間違いです。

そんな時こそ優しく許してあげる心の広い対応が大事ですね。

それこそせっかくの旅行なんですから、嫌な思い出として残らないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

渋滞や車中泊で何かと問題になるおねしょやお漏らしですが、おねしょシーツでしっかりと対策をする事によって、未然に防ぐ事は簡単です。

シートを選ぶ際にはトミカおねしょシーツなどの集中して遊べるものであれば、車内で騒ぐ事も減るので一石二鳥ですね。


トミカおねしょシーツ

以上、保育士の助言でした。



スポンサーリンク
保育士の助言 レスポンシブ (下部)




保育士の助言 レスポンシブ (下部)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする