卒園式で感動!「思い出のアルバム」で泣いた人が多い理由

卒園式で流れる「思い出のアルバム」に

感動したという方は多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク
保育士の助言 レスポンシブ (下部)




「思い出のアルバム」について

「思い出のアルバム」っていい曲ですよね。

今となっては卒園式で定番とも言えるこの曲ですがなぜ、こんなにも多くの方に愛される曲となったのでしょうか?

私が勤務している保育園の卒園式でもこの「思い出のアルバム」を子供達が歌う事がよくあります。

卒園式でこの曲が流れると保護者の方だけでなく、子供達や私ら保育士までもウルっときてしまいますね。

やっぱり季節に応じた共感しやすい歌詞が要因なのではないかと思います。

「思い出のアルバム」で泣いた人が多い理由

「思い出のアルバム」の子供達が毎日過ごしている日常が浮かんでくるような歌詞になっています。歌詞の一部を紹介しますと、例えば

「春の事です思いだしてごらん あんな事 こんな事 あったでしょう ぽかぽかお庭で 仲良く遊んだ きれいな花も 咲いていた」

という歌詞ですが実際に保育園や幼稚園のお庭で咲いている花を見ながら遊んだ経験がある子供達に感情移入してしまったり

「秋の事です思い出してごらん あんな事 こんな事 あったでしょう どんぐり山の ハイキングららら 赤い葉っぱも 飛んでいた」

という歌詞でも秋の遠足で山に行った時見た赤い葉っぱを思い出したり、共感しやすい歌詞が非常に多いのですね。

子供達自身もその事は覚えているようで「思い出のアルバム」を歌いながら泣いてしまう子もいます。

そんな純粋な気持ちを持って卒園していく子供達に感情移入し泣いてしまう保護者が多いというのも頷けますね。

この曲に感動する人は多い

卒園式で使われる事が多い

この曲はおそらく全国の保育園、幼稚園の卒園式で最も歌われている曲かもしれません。

「さよならぼくたちのようちえん」という曲と同等かそれ以上に卒園式で使われる事が多いです。

「思い出のアルバム」は「さよならぼくたちのようちえん」よりもテンポがゆっくりなので子供達が歌いやすいというのもありますね。

知名度はどちらも高いですが「さよならぼくたちのようちえん」の方が知っているという方は多少多いのではないでしょうか?

これは地域によっても変わってくるかもしれませんね。

卒園式で流れる歌「さよならぼくたちのようちえん」に感動する理由

NHKみんなのうたでも使われていた

NHKのみんなのうたでもこの「思い出のアルバム」は歌われていた事があります。

テレビ放送されているとやっぱり知名度が高いのも納得ですね。

みんなのうたは本当に名曲が多い事でも知られています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

保育士からしてみると子供達に歌を覚えさせるのは大変な作業ではありますが、保護者の方々が泣いて感動する姿をみると「あーやってよかったな」と感じますね。

子供達が小学生になっても歌のように元気な1年生になっている事を願うばかりです。

以上、保育士の助言でした。

是非、下からシェアをおねがいします!



スポンサーリンク
保育士の助言 レスポンシブ (下部)




保育士の助言 レスポンシブ (下部)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする