子育て中にイライラしてタバコを吸うのは【絶対】ダメ!

子育てって本当にイライラすることが多いです。

だからって子供の横で平気で煙草を吸うのは

【絶対】に辞めましょう!!!

スポンサーリンク
保育士の助言 レスポンシブ (下部)




子供にとてつもない悪影響

子供の前でタバコを吸うのは良くないと聞いたことはあるけど、イライラが募っていくうちについつい吸ってしまうという保護者さんがたまにいますが、

本当に絶対やめた方がいいです!!

もちろん喫煙者の方なら分かっているかとは思いますが煙草は吸っている本人だけではなく、副流煙による受動喫煙によって様々な悪影響を及ぼします。

これはよくあるアンチ喫煙者からの根拠のない発言ではなく、厚生労働省が発表しているまぎれもない真実です。

「妊娠中じゃないからいいだろう」「授乳期間は終わったからいいだろう」と言っている人は考えが甘すぎますよ。

どうしてもやめられないのであればアイコスなどの加熱式煙草に変えましょう。

煙草は子供にどんな悪影響があるのか

子育て中はどんな状況でも必ず子供がそばにいますよね。

そんな状況でタバコをすってしまうと、まず呼吸器症状になる可能性が極めて高いです。

具体的には咳、痰などですね。

これはタバコを吸っている喫煙者本人にもよく起こる症状なので共感は得られやすいのではないでしょうか?

しかしタバコの影響はこれだけではありません。

子供はまだ身体が発達しきっていない為、大人に比べて数倍、気管支が弱いです。

そんな子供の横で毎日受動喫煙させられると、気管支炎や肺炎などの病気に侵される危険もあります。

(SIDSに関してはタバコが関係しているか諸説あります)

喫煙者だって風邪をひいてると気管支が弱っているためタバコを吸うと苦しくなったりむせ返ったりしますよね。

子供は元気な時でも大人の弱ってる気管支より弱いのですよ?

子供からしてみればタバコなんて凶器のようなものです。

夫がタバコを吸っている場合

ママがタバコを吸っていない、もしくは完全にやめたという人でも、夫はずっと吸い続けているという家庭も多いのではないでしょうか?

タバコが子供へ悪影響だと知っていながらも吸い続けている、子持ちの喫煙者の方に吸うのはやめてほしい旨を伝えると決まってこう言います。

「子供の前では吸っていない」

「換気扇で下で吸っている」

「ベランダで吸っているから大丈夫」と・・・

確かに子供の真横で吸うよりかは安全と言えるでしょうが決して有害な物質を遠ざけた訳ではないです。

タバコって煙の見える範囲が有害エリアではないんですよ。

家具などに染みついたタバコの匂いからも有害物質は付着しており、そこから子供の健康が脅かされる事だってあるのです。

あまり喫煙者の事を責めないで

散々タバコの子供への悪影響を言いましたが、あまり身近な人を責めすぎるのはやめましょう。

例えば夫が喫煙者の家庭でタバコが原因で夫婦喧嘩に発展していたら、そっちの方が子供への悪影響になりかねません。

夫が喫煙をベランダや換気扇の下でやっているのであれば、その行動自体は、妻や子供への配慮によるものです。冷静に話し合うことが重要ですよ。

ただ、子供に悪影響があると分かっていながらも全く配慮せずに横でスパスパと吸っていたとしたら、それはもう虐待と呼んでもいい域です。

話し合いで解決できない場合は、子供の事を第一に考え、離婚も視野に入れた方がいいかもしれません・・・

どうしてもタバコをやめられないのであれば

もちろん子供の事を最優先するのであればタバコはやめてしまうのが一番いいとは思いますが、簡単ではありませんよね。

無理にやめようとして、ストレスが爆発してしまっては元も子もありません。

やめる努力はしているのにどうしてもやめられないのであれば、アイコスにするのをおススメします。

これならばタバコよりかは有害物質の削減になります。

もちろん完全に有害物質が無くなった訳ではないので注意が必要です。

いかがだったでしょうか?

この記事を読んで、タバコが子供に悪影響だと知って頂けたならすぐに行動に移してほしいと願っています。

以上保育士の助言でした。

是非シェアをお願いします↓



スポンサーリンク
保育士の助言 レスポンシブ (下部)




保育士の助言 レスポンシブ (下部)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする