こども園の親子遠足の内容と1日の流れ|ママ友がいなくても平気?

テスト リンク広告 保育士の助言

この記事は発達障害児の保育経験があり、社会福祉主事任用資格を保持した保育士が執筆しています。





こども園の親子遠足は不安な事が多いですよね。

この記事をしっかり読んで1日の流れやママ友同士の関わりのタイミングを知っておけば、

楽しむ余裕を持って当日を迎えられるかと思います。

スポンサーリンク
保育士の助言 下部




こども園の親子遠足について

こども園では5月頃に保護者の参加型行事として親子遠足が行われます。

はっきり言いますとこれが非常にめんどくさい!

世の中には「行きたくない」と考えているママも多いです。

「なんでこども園の行事に保護者も出席しないといけないの?」

と愚痴を言いたくなる気持ちも分かります。

しかしこども園の方針として保護者との関わりやママ友同士の繋がりを濃くするというねらいがあってやっている事なので、仕方ないと言えばそれまでです。

保護者同士の関わりがめんどくさいと感じている方も多いですが親子遠足の内容や1日の流れをあらかじめ知っておく事で、気楽に構えられるので当日を楽しむ為にもこの記事を読んでおきましょう。

ママ友がいない

親子遠足に行きたくないと感じる保護者で多いのが、ママ友がいないという悩みを抱えている方です。

「ママ友がいないと遠足で向かった先で誰とも関わらずみじめな思いをするんじゃないか」とか

「お弁当を子供と二人きりで食べる事になるんじゃないか」とか

不安に思う事も多いかと思います。

しかしママ友がいない母親というのは意外と多く、むしろ保護者同士の繋がりがめんどくさいと感じている方も多いので、たとえ遠足先で子供と二人きりになったとしても気にする必要はありません。

こども園の親子遠足では親子だけで楽しんでいるママも沢山いますので、浮くという事はまずないかと思います。

また同じようにママ友がいない保護者の方も大勢いますので、最初に話しかける勇気さえ持てれば簡単にママ友は作れます。

別に親子遠足でママ友を作る必要はないけど作ろうと思えば簡単に作れるという事ですね。

まずは親子遠足を純粋に楽しむという気持ちを持って行事に参加する事を意識してみましょう。

親子遠足の内容

親子遠足の内容についてですが、多くのこども園では、動物園や博物館、水族館や森林公園などの大きめの遊び場に行く事になっているかと思います。

行先に到着したら自由行動となり、ママ友同士の集団で楽しむのもよし、子供と二人で楽しむのもよし、集合時間さえ守れば基本的にどう楽しんでもOKです。

昼食は持参したお弁当をレジャーシートの上で食べる事になるかと思いますが、これも親子で食べてもいいですし、グループになって食べてもいいです。

難しい事は考えず、その場の雰囲気に合わせて行動をしましょう。

1日の流れ

こども園によって違いはあると思いますが、親子遠足の1日の流れを紹介します。

こども園の園庭に集合

当日9時頃に園庭に集合します。

子供はママと一緒にいる子もいれば、友達同士で遊んだりして待っている子もいる様子でした。

バスに乗る

人数が集まったらバスに乗ります。

席はこども園の方で決められていますが、酔いやすい子などは事前に深刻して前の席にしてもらう事が出来ます。

ゲーム

バス内で担任の先生が前に出て、自己紹介ゲームや動物当てクイズなどをしながら子供と一緒に楽しみます。

いつもの手遊びなんかとは違い、親子遠足ならではの保護者も参加できるようなゲーム内容になっているかと思います。

動物園到着、記念撮影

目的地の動物園に到着しました。入場ゲートの前で記念撮影をします。

手鏡で顔のチェックを軽くしているママもいました。

自由行動

ここから自由行動になります。

一目散に動物の方へ向かう子供達もいますし、「誰々ちゃんと一緒がいい」と言う子供もいます。

これをきっかけにして他のママと一緒に動物園を周るのもいいですね。もちろん子供と二人で行動するのもOKです。

お弁当

芝生の上でレジャーシートを広げてお弁当を食べます。

場所の指定や向きなんかは決められていないので好きな所に座り食べましょう。

人見知りで他の保護者と関わりたくない人は子供と2人で食べてもいいです。

バスに乗る

バスに乗ってこども園に帰ります。帰りも先生が軽く今日の話とレクレーションをします。

距離によってはビデオを流す事もあるかと思います。

園到着、解散

園に到着したら解散します。解散後ママ同士で立ち話をする保護者もいますが、すぐに帰る保護者もいます

。近くに今日関わった保護者がいたら一言、言ってから帰るようにしましょう。次の行事でもスムーズにコミュニケーションが取れるかと思います。

まとめ

こども園の親子遠足はママ友がいなくても十分に楽しむ事が出来ますし、気まずいと感じない工夫がしっかりとされています。

あまり緊張せず、休日のような感覚で羽を伸ばす気持ちで参加して大丈夫です。

親子遠足の内容は園によって違いますが、自由行動の時に子供と二人で楽しむ母親も多いので安心してください。

以上、保育士の助言でした。

よろしければ下からシェアをお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
保育士の助言 下部




保育士の助言 下部




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする